· 

吉見駅裏に桜並木道

令和2年4月3日(水) 

 

主催 吉見地区まちづくり協議会

 

鍛冶屋原堤の桜の樹々が大きくなったため剪定の必要があるという話を聞きつけ、それならばと3分咲きの桜の枝を大量に分けていただきました。 

 

現在駅裏では、数種類の小さな花たちが咲き誇っていますが、40本の竹筒に桜の枝を生けました。 

 

期間限定ではありますが、桜の並木道をお楽しみいただけます。 


関連記事